まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うたわれるもの 偽りの仮面

『うたわれるもの 偽りの仮面』の発売日です! おめでとうございます!!
うたわれ偽a
という事で、ゲオでプレミアムエディション買ってきましたー!
うたわれ偽b
中はこんな感じ。ゲームソフトと設定資料集とミニサントラ。ネタバレは嫌なので資料集はまだ見てませんよ。ミニサントラは10曲も入っていました。サントラが発売されたら買いそうですけど、それまで何度も聞きそうです。

今の所は可もなく不可もなくといった所でしょうか。ハクがダメ男でびっくりだよw 前作と繋がってますので、過去の文明シーンが初期から出て来ましたが、ハクとはどう関係しているのやら。

| ゲーム | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後のゲームあれこれ

年内までは残しておこうかなと思っていましたが、ツイッターを思い切って消しました。発言もほとんどしてませんでしたし。何と言うかもう、本当に気持ちに区切りが付けたくてですね…。以前とまでは行きませんが、ブログ更新の頻度を上げられればと。話題がなくても絵をアップすればいいんですよね。何より自分のためになる。イベント参加予定もないんだし、そういう事しないと上手くならないわ。

9月は「うたわれるもの 偽りの仮面」を購入しますよ。設定資料欲しさにプレミアムエディションを予約しております。ミニサントラも良いですし。久しぶりにゲームの情報を見てワクワクする感覚を得ています。
前作はシナリオの良さに涙したゲームでした。「2」としての発表はもう随分前にされてましたけど、長い沈黙がありましたので企画は流れたのかなぁとも思ってました。しかし今年、アクアプラス20周年記念作品として発売されるようで。アクアプラス…リーフのゲームも随分ご無沙汰していましたし、情報を追わなくなっていたのでつい最近まで知らなかったのですが、いつの間にかとらのあな傘下に入っていたのにはびっくりしました。
キャラクター達は紹介を見る限り悪くはなさそうですし、興味も十分あります。ちなみに現時点ですと、ノスリ、オウギ姉弟が一番気になっています。前作のキャラたちの登場もあるようなので、その辺りも楽しみですね。1は良くても2になるとダメになる。良くある話ですが、先で言ったように涙するぐらい良かった前作でしたので、一番心配しているのはシナリオですね。あまり過度な期待はしないと自分に言い聞かせてはいるのですが、なかなかそうも行ってくれなくて(苦笑)。新しい良作のゲームを思っている以上に求めてるのかなと。願わくば、前作と同様に楽しめる作品でありますように。…一応期待しすぎないよう取り繕って待っている日々です(笑)。もしかすると感想を書くかもしれません。その場合はもちろん、ネタバレ防止はさせて頂きます。

「うたわれるもの」以上に期待していますのが、「オーディンスフィア レイヴスラシル」です。今年やりまして大ハマリした「朧村正」を作ったゲーム会社、ヴァニラウェアさんの作品です。オリジナルはPS2版で来年1月にリメイク版が発売する事に。「オーディンスフィア」は「朧村正」にハマったのでしたら…と人様からオススメされていた作品でとても気になっていました。しかし結構難ありのゲームのようだったので手を出すのに躊躇してまして。そんな折のリメイク発表に、これはもう運命だなと。絶対楽しめるゲームだと思いますので、情報が出るたび本当にワクワクしています。来年が待ち遠しい!

買うかはわかりませんが、「夜回」もちょっと気になってます。雰囲気良いですよね。あとは百合面で期待している「凍京ネクロ」(ニトロの18禁ゲーム)。「よるのないくに」も気になってたんですが、ちょっとシステムとかややこしそうかなぁと。発売日の延期で「うたわれるもの」のプレイ時期と完全に被ってしまったし。いずれもレビュー見た様子で、もしかすると買ってみるかも。
…別にあそこの新しいゲーム買わなくてもいくらでもあるんだなって改めて。まぁ珍しく気になるゲームが色々重なっているだけか。新しいのなかったら前のゲームをやってたと思いますが。

| ゲーム | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朧村正フルコンプ

朧村正フルコンプ
今年の1月からやり始めた『朧村正』を本日、DLCも含めてフルコンプしました!
間に別のゲームを挟んだりしていたので毎日やっていたわけではないですが、継続的に長い間やっていたのは確かです。それでも飽きたと感じた事は全くなく、やる度本当に楽しんでいました。…まぁ親玉の何体かは苦戦してますのでちょっと辛い時もありましたが(´・ω・`)あと魔窟もね。
この心地よい達成感はたぶん『那由多』以来ではなかろうか。その前にやっていたゲームのせいで精神的にダメージ受けてた所にゲームは楽しいものと再確認できた作品でした。冗談抜きでダメージを癒されました。まちがいなく私の生涯に残るゲームです。同じマップや親玉を何度も何度もやりますので人によってはすぐに飽きてしまうかもしれません。私はそれはなかったので、本当に相性の良いゲームだったんだなと。DLCの追加キャラも非常に良質、そして良心的で。内容はもちろん、本編の百姫、鬼助とは違ったアクションも存分に楽しみました。
アクション好きな人でしたらぜひオススメしたいゲームです。気が向いた時にちょっとした時間でできるのも良いと思います。私の場合はちょっとでは止められませんでしたがw ヴァニラウェアのゲームはこれから応援したいですね。人から薦められている『オーディンスフィア』も気になる最近。『ドラゴンズクラウン』は兄弟が持っているから今度触らせてもらおうかな。

次は『風の伝説ザナドゥII』をやろうと思います。

| ゲーム | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークハーフクリア

先日『ダークハーフ』をクリアしました。このゲーム希望の光…死んだ人の魂を集めた数でエンディングが変わるようになっています。一番良いエンディング目指してやっていたのですが、全然足りませんで(´・ω・`)総数的にはかなりあるのに、ちょっと適当にやりすぎた模様。2番目に良いエンディングでクリアを。他のエンディングを見るには1からやり直す以外ないのでさすがにやりませんが、個人サイトさんでテキストの確認だけはさせて頂きました。
攻略サイトを見ながらなので比較的すんなりクリアしましたけど、何も情報なしだったら相当難しいゲームですねこれ。見ながらでもダンジョンのギミックは難しかったですし、ボスも力押しで行けるものでもありませんでした。ただこの難しさは逆にやり応えになり楽しくもありました。
本当に恐ろしいのは魔王ではなく人間だった。こう書いてしまうと良くあるお話ではありますが、シンプルながら内容もおもしろかったです。発売当時でこの内容は珍しいんじゃないかな。もう少し難易度が低ければ、知る人ぞ知る埋もれる作品ではなかったのかもしれません。

同時進行でやってはいましたが、現在はまた『朧村正』やってます。DLCの3人目もいよいよ終盤で、これが終わるとあと1人分ですね。終わりが見えてきて心底寂しい気持ちです。

某ザナドゥの早バレに関して。余計な情報や批判を見たくない人は読まない方が。

≫ Read More

| ゲーム | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークハーフ

『ダークハーフ』を現在プレイしてます。エニックス時代のSFC作品です。
発売された当時宣伝を見てとても気になっていたのですが。今と違って好きなゲームを買える年齢ではありませんので、そのまま買わずに時は流れ。風ザナが終わったので何をやろうかなとーと思っていた時に目に付き。やり始めは正直あまりおもしろくは感じず、止めようかなとも思いました。少しがんばってみると色々慣れても来ますし、話も進んできて目が離せなくなってます。
ゲームは魔王側と勇者側の視点でそれぞれ1日ずつ進んでいくザッピングRPG。「プレイヤーは魔物と戦い、神の力で町を発展させるのだ。 」ってスクエニのページに書いてあるけど、全然そういうゲームじゃないよなw 進むごとに町滅んでるしw 魔王側を動かすってのは当時では結構珍しいのではないでしょうか?
魔王側は本人がしゃべりますし感情もむき出しなのに対し、勇者側は本人はしゃべらず仲間と周りの人の会話で話が見えるので、魔王…ルキュさまの方に感情移入しちゃいます。そこを狙ってのシナリオなんだと思いますが、そんなに会話のシーンが多いわけでもないのに非常におもしろい。長く会話させれば良いという物ではないというのが良くわかりますね。少なくするってのはそれだけ難しい事でもあると思いますが。

ゲーム自体の難易度は、簡単ではないですね。調べてみるとクリアできずに投げ出すプレイヤーも少なくなかったとか。プレイ環境が少し特殊なので若干ずるい事はしてますが、ゲームオーバーで何度もやり直しはしています。セーブ回数が非常に限られているのと、歩くだけでも減るソウルパワーの存在が難易度を高くしています(ゼロになるとゲームオーバー。無駄に歩く事もあまりできません)。緊張感が半端ないです。特にルキュさまの方は後半になるとかなりシビア。当時のエニックスが何でここまで難しくしようとしたのかはちょっと不明。でも、楽しいです。

| ゲーム | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆転裁判

『朧村正』をちょっとお休みして、別のゲームをプレイ中です。
初代『逆転裁判』のDSリメイク『蘇る逆転』をそういえば未だにプレイしていなかった…と思い、昨日までプレイしてましたが。過去にGBAで一度やったきりだし、せっかくだから1話からやりました。4話までは捜査パートに少々の面倒さを感じながらもやはり悪いゲームではないと。しかし、追加の5話がどうも自分にはあまり合わなくて。悪いけど隣にいるのは茜ちゃんではなく、真宵ちゃんがやっぱり良いです。何より捜査パートが結構苦痛で。調べる所が多すぎるし、理不尽な面倒くささが目に付きました。タッチペン強制使用も止めて欲しかった。ここら辺は『4』で多少改善されていたと思いますが。
この流れで『2』以降もやって、果ては『5』の購入もと考えてたんですけど。とりあえずいいかなぁ…で止まってしまいました(苦笑)。気にならないといったらウソになります。でも、基本読むだけのゲームはどうも肌に合わなくなって来ていると感じましたね。眠くなっちゃうんですよ。…寝転がってやってるのが悪いんだと思いますが(´・ω・`)でもね、『朧村正』は区切りつけないと延々とプレイしてる感じだったので、自分で動かすゲームじゃないと飽きてしまうんだろうなと。
夏に発売予定の『大逆転裁判』の動画を見て、やはりキャラは2Dで動くのが良いなぁと改めて思いました。

今度は『風の伝説ザナドゥ』をプレイする事に。あ、東亰の方を意識しては一切ないです。前々からやりたいと思ってました。風ザナは兄弟がプレイしているのをちょろっと横から見ていたので多少の知識があるぐらいですが、サントラCDは聞きまくっているため音楽の知識だけはあるっていうw 「ああ、ここでこの曲が!」と思いながらプレイしております。
現在のゲームのように次どうしたら良いか明確に記されるわけではないので、無駄に行ったり来たり話しを聞いたりしますけど楽しいです。こういうのは別に理不尽な面倒くささではないと思ってます。

| ゲーム | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりおもしろい

マンガ、ゲーム、アニメとそれなりに幅広く手を出している自分ですが。中でもゲームというジャンルが一番好き…だと思ってたんですけど、最近本当にゲームが好きなのだろうか?と考える事がありまして。最近始めた『朧村正』をプレイしてると、「ああ、ゲームってやっぱりおもしろい!」と、久しぶりに時間も忘れて延々とゲームをやっていたい気分になっています。
アクションが死ぬほど苦手とかでなければ、超オススメしたいです(`・ω・´)ひとまず簡単な難易度でやってますが、1キャラクリアに8時間かからないぐらいのお手軽間も良いですね。気持ち的にはもっと長い時間やっているものかと思ってたぐらいの充実感も。例によってプラチナも目指しますし、DLCで4キャラ追加もあるので極めるには相当時間がかかると思いますけど、全く苦には思えません。純粋に楽しみです!

という流れからもう率直に言ってしまえば、最近のファルコムゲーはヤバイと改めてですね。『朧村正』自体は2009年に発売された物ですので、新しいソフトではないのですけども。でもね、昔のファルコムゲー…『那由多』までは純粋に楽しかったよなぁと思い出したわけですよ。作業みたいにゲームするぐらいなら、確実におもしろいってわかってる昔の作品をやればいいよねと。すでに『イース』ですら買うのどうしようかなとちょっと思えて来てる。だって期待できないんだもん。ああ、かなり末期だなぁ自分…。

| ゲーム | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まほよ終わりました

『魔法使いの夜』を昨日フルコンプしました! 前作からのスパンがあまりに長すぎて、型月から心がかなり離れてしまっていた自分ですが、それをしっかり引き戻すおもしろさでした。
まほよは3部作で考えられているという事なので、早く続きを出して欲しいですね。…ええ本当に(苦笑)。しかし、少なくともまほよに関しては、今回のレベルで演出などを完成させないといけないわけですよね…。個人的にはあそこまでがんばらなくても『グラがーグラがー』みたいに文句を言おうとは毛頭思いませんけど、自らハードル上げすぎて今後が心配です。そんなにがんばらなくてもいいのよ!(´Д`;)
草十郎
ものすごくいつもの自分クオリティー。って事で、一番好きな草十郎描いてみました。青子と有珠もいずれ。律架さん辺りも描いてみたいな。

以下、ネタバレ感想です。

≫ Read More

| ゲーム | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔法使い届きました

今日は『魔法使いの夜』の発売日ですね。
まほよ外箱
って事で届きましたー。公式通販なので?外箱からまほよ仕様! このまま送られて来てます。私は別に構わないけど、これ嫌な人もいるのでは(苦笑)。
まほよ
ゲーム本体と公式通販パンフレットが入ってました。パンフの中身はコメント集のようです。ちょっとおもしろいなと思ったのは、キャラのインタビューが載ってた所。ほとんど情報は得てなかったんですけど、『Fate』の時みたいな設定集もちゃんと入ってるんですね。これは嬉しい。マニュアルのコンパクトっぷりは新鮮でした。何かかわいい。
さて、やるのはいつになるかなぁ…。とりあえず『那由多』発売までにはやっておきたい。聞く所によると選択肢はないそうですね。長さはどんなものなんだろう。

正直こっちよりも、百合霊さんが早くやりたいのです。オレ原稿終わったら、ゲームやるんだ!

| ゲーム | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オスカーのパン

絶賛イラストコンテストの作業中です。未だにラクガキ部門は何描いたらいいのかわかりません。簡単に考えればいいんだろうけど。

オスカーのパン
コミケの時はいつも売り切れで買えなかったオスカーのパンを、工画堂スタジオの通販の方で購入しました! 送料無料とかを考えると3つが一番お徳っぽかったので3つ(笑)。近いうちに1つ開けて食べたいです。

工画堂スタジオは良質(らしい)な百合ゲーを作っているのですが。季節と宣伝を兼ねて『リトルウィッチ パルフェ』のリメイク版の年賀状が同梱されてました。うむ、気になる。
あともう1つ気になってしょうがないのが、『屋上の百合霊さん』(18禁ソフトのサイトです)。『サフィズムの舷窓』っていうすばらしいゲーム作ってくれた所なので、期待は膨らみます。あのかわいいタッチで、がっつりエロやってくれるのかな(*´д`*)ハァハァ サンプル画像マダー?

マンガとかアニメは百合展開とか珍しくなくなっている昨今ですが、ゲームって相変わらずあんまり出てくれないよねー。むぅ。…や、あんまり出られてもやる時間ないから困るか。ただでさえファルコムゲーの消化で手一杯だしな(苦笑)。

| ゲーム | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT