まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風の伝説ザナドゥII

『風の伝説ザナドゥII』をやり始め…もうクリアしてしまいました。前作よりは短いってのは聞いてましたけど、予想以上にあっという間でした。ゲームははっきり言っていまいち。前作と比べると内容、キャラ、音楽、諸々全て劣っていて、良くなったのグラフィック面だけかなと。
前作の世界の危機でありながら、なんだかわきあいあいとしたキャラ同士のやり取りがとても好きでしたが、今作ではそういうの薄かったですね。あと好きな人は盛り上がれたのかもしれませんが、安易に恋愛展開に持っていかれるのがあまり好きではないので、そういった所が非常に多かった今作は…萎えました。
ダンジョンは前作と違ってギミックはほとんどなく、普通のRPGのダンジョンで寂しいと言いますか。それだけならまだ良いのですが、後半になると何かわかり辛くてちょっとげんなりしました。町でも建物が無駄に広くて迷う始末。何であんなに広くしたのかちょっと理解できません。大金持ちという設定があっても。前作のラスダンは芸術レベルでしたけど、今作のは色々ひどかったなぁ。前作と同じ形状の罠を使っちゃってるのも、余計にしょぼいのをわからせてしまっていたと思う。ノーヒントの隠し通路も多過ぎ。たまたま見つけられたから良かったものの。
ボス戦も洗礼されていない感じを受けました。こんなの避けられないよとかね。あんまりボス戦が楽しくなかったです。…まぁこれは私があまり上手くないのもあるでしょうが(苦笑)。
今までプレイした事のない昔のファルコムゲームをいくつかやってきましたけど。いまいちと感じたのは初めてですね。個人的に風ザナIIは蛇足ゲームだったと思います。

さて、次は何をやろうかなと。
スポンサーサイト

| ファルコム | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朧村正フルコンプ

朧村正フルコンプ
今年の1月からやり始めた『朧村正』を本日、DLCも含めてフルコンプしました!
間に別のゲームを挟んだりしていたので毎日やっていたわけではないですが、継続的に長い間やっていたのは確かです。それでも飽きたと感じた事は全くなく、やる度本当に楽しんでいました。…まぁ親玉の何体かは苦戦してますのでちょっと辛い時もありましたが(´・ω・`)あと魔窟もね。
この心地よい達成感はたぶん『那由多』以来ではなかろうか。その前にやっていたゲームのせいで精神的にダメージ受けてた所にゲームは楽しいものと再確認できた作品でした。冗談抜きでダメージを癒されました。まちがいなく私の生涯に残るゲームです。同じマップや親玉を何度も何度もやりますので人によってはすぐに飽きてしまうかもしれません。私はそれはなかったので、本当に相性の良いゲームだったんだなと。DLCの追加キャラも非常に良質、そして良心的で。内容はもちろん、本編の百姫、鬼助とは違ったアクションも存分に楽しみました。
アクション好きな人でしたらぜひオススメしたいゲームです。気が向いた時にちょっとした時間でできるのも良いと思います。私の場合はちょっとでは止められませんでしたがw ヴァニラウェアのゲームはこれから応援したいですね。人から薦められている『オーディンスフィア』も気になる最近。『ドラゴンズクラウン』は兄弟が持っているから今度触らせてもらおうかな。

次は『風の伝説ザナドゥII』をやろうと思います。

| ゲーム | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏コミ

コミケ88カット
「まなびや」は、金曜日 西地区“ま”ブロック-14a に配置されました。

という事で、夏コミ当選しました。1日目の8月14日です。
夏コミは自分が主催でランティオのアンソロジーを発行予定です。告知ページ等はまだ用意できていないのですが、入稿の目処がついたらになりそうです。原稿の公募はせず、知人の方を中心の執筆陣となっております。ささやかながらノベルティも。
先月の京都旅行では各神社でこちらの成功を祈願して来ました。実現に向けて、改めて気合を入れたいと思います。

| ランティオ | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークハーフクリア

先日『ダークハーフ』をクリアしました。このゲーム希望の光…死んだ人の魂を集めた数でエンディングが変わるようになっています。一番良いエンディング目指してやっていたのですが、全然足りませんで(´・ω・`)総数的にはかなりあるのに、ちょっと適当にやりすぎた模様。2番目に良いエンディングでクリアを。他のエンディングを見るには1からやり直す以外ないのでさすがにやりませんが、個人サイトさんでテキストの確認だけはさせて頂きました。
攻略サイトを見ながらなので比較的すんなりクリアしましたけど、何も情報なしだったら相当難しいゲームですねこれ。見ながらでもダンジョンのギミックは難しかったですし、ボスも力押しで行けるものでもありませんでした。ただこの難しさは逆にやり応えになり楽しくもありました。
本当に恐ろしいのは魔王ではなく人間だった。こう書いてしまうと良くあるお話ではありますが、シンプルながら内容もおもしろかったです。発売当時でこの内容は珍しいんじゃないかな。もう少し難易度が低ければ、知る人ぞ知る埋もれる作品ではなかったのかもしれません。

同時進行でやってはいましたが、現在はまた『朧村正』やってます。DLCの3人目もいよいよ終盤で、これが終わるとあと1人分ですね。終わりが見えてきて心底寂しい気持ちです。

某ザナドゥの早バレに関して。余計な情報や批判を見たくない人は読まない方が。

≫ Read More

| ゲーム | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークハーフ

『ダークハーフ』を現在プレイしてます。エニックス時代のSFC作品です。
発売された当時宣伝を見てとても気になっていたのですが。今と違って好きなゲームを買える年齢ではありませんので、そのまま買わずに時は流れ。風ザナが終わったので何をやろうかなとーと思っていた時に目に付き。やり始めは正直あまりおもしろくは感じず、止めようかなとも思いました。少しがんばってみると色々慣れても来ますし、話も進んできて目が離せなくなってます。
ゲームは魔王側と勇者側の視点でそれぞれ1日ずつ進んでいくザッピングRPG。「プレイヤーは魔物と戦い、神の力で町を発展させるのだ。 」ってスクエニのページに書いてあるけど、全然そういうゲームじゃないよなw 進むごとに町滅んでるしw 魔王側を動かすってのは当時では結構珍しいのではないでしょうか?
魔王側は本人がしゃべりますし感情もむき出しなのに対し、勇者側は本人はしゃべらず仲間と周りの人の会話で話が見えるので、魔王…ルキュさまの方に感情移入しちゃいます。そこを狙ってのシナリオなんだと思いますが、そんなに会話のシーンが多いわけでもないのに非常におもしろい。長く会話させれば良いという物ではないというのが良くわかりますね。少なくするってのはそれだけ難しい事でもあると思いますが。

ゲーム自体の難易度は、簡単ではないですね。調べてみるとクリアできずに投げ出すプレイヤーも少なくなかったとか。プレイ環境が少し特殊なので若干ずるい事はしてますが、ゲームオーバーで何度もやり直しはしています。セーブ回数が非常に限られているのと、歩くだけでも減るソウルパワーの存在が難易度を高くしています(ゼロになるとゲームオーバー。無駄に歩く事もあまりできません)。緊張感が半端ないです。特にルキュさまの方は後半になるとかなりシビア。当時のエニックスが何でここまで難しくしようとしたのかはちょっと不明。でも、楽しいです。

| ゲーム | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。