まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祭囃し

『ひぐらしのく頃に ~祭囃し編~』クリアしました。

以下ネタバレ。


隠しシナリオはまだなんですが、ヒントどっかにあった??? 人様の日記で知ったので…。カケラ紡ぎ面倒臭いな(苦笑)。


今までの惨劇の数々があったからこそ、この最後シナリオの意味はホント大きい物ですよね。鷹野のシナリオから始まり、大石、入江、富竹、赤坂…描かれなかった思いの数々。残されたカケラの数々。スポットをあまり当てられなかった人達の描写が特におもしろかった。

赤坂のかっこよさは犯罪的でした。マジで惚れたよ~。抱いて! やっと梨花ちゃんの救出に間に合えたシーンはホントしびれました。あの文字による演出はどうかと思う事が多い中、「給料いくらだ」はもう大好き(笑)。

富竹も、まさかあんなにかっこいいキャラとして描かれるとは。凛々しい顔の彼が好きです。あのタイミングで彼女の前に出てくるとはにくい演出ですねぇ。田無美代子と幸せになって欲しいです。

入江の「生きています」の一言に泣きました。詩音と一緒に。悟史が生きててホント良かった、良かったよー! 詩音も良かったね(涙)。3人で過ごす日が、少しでも早く来ますように…。葛西に触発され、メイドの鬼と化した所が大好きだ(笑)。

小此木、見た目もっと若いキャラをイメージしてたので、あのキャラデザインは意外でした。いかにも悪そうな顔が、でも何だかクセになる(笑)。敵側でしたが、この人も憎めない人でしたね。

羽入の神として行動を起こしてた時の、あの神秘的な瞳はゾクっと来ました。鷹野に宣戦布告した時の凛々しい顔を見た時も「え、羽入がこんな顔を!?」と驚きました。登場した時は苦手だった羽入ですが、今じゃすっかり魅了されちゃってますよ。

今は色んなキャラを描いてみたい気分です。描けるかな…。

| ゲーム | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/150-d106ff63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。