まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

閃の軌跡プレイメモ:その10

4章1日目終了までです。


フィーとラウラ
この2人のコンビが大好きになりました! もともとラウラは結構好きでしたけど、フィーにいたってはここまであんまりこれといった感情はなく。ゲーム発売前は一目ぼれしてたのにね…。しつこいですが、やっぱり実際動いてる所を見ないとキャラなんてわからないもんです。
特務支援課の仲の良さってのはもちろん嫌いではないのですが、最初にちょっとぐらいメンバー同士の衝突があっても良かったんじゃないかと思ってました。『閃』はそういった所を描いてますので、それを経て絆が深まって行くのを感じられるのがいいですね。

7月24日(土)特別実習出発の朝。いつものように会話を聞きまわります。
ミヒュトさんは帝都にいい思い出がないらしい。
吹奏楽部で何かあったみたいですけど、部長が負傷したとかそんな所ですよね?
モニカはラウラの見送りができるかもと思って、外で待機してました。いいね!(*´∇`*)
アーティファクトの運び屋として、猟兵も関わる事があるらしい。アンゼリカ先輩、エリゼに興味津々。
2013-10-30a.jpg
もう1人エリゼに興味津々なパトリック坊ちゃんですが…兄貴怖ええええw このセリフ、ゆっくりになってたしwww
2013-10-30b.jpg
2013-10-30c.jpg
いちいちマキアスにつっかかるユーシスがホントおもしろいw

列車で30分。帝都に到着です。人口は80万。クロスベルが50万、リベールは30万…から考えるととても巨大な都市ですね。
2013-10-30d.jpg
マキアスの父、レーグニッツ帝都知事がお出迎え。彼は士官学院常任理事の最後の1人でした。
A班B班ともに宿泊場所の鍵をもらって、それぞれの地区へ移動。A班はエリオットの実家があるアルト地区へ。
2013-10-30o.jpg
そんな事言ってー、実際ムキムキになってたらびびって口利いてくれないんだろ? エリオットは年上のお姉さんに大人気らしい。わかる気がする。そして、お姉さんも板ですっ転んだ所とか見てみたいわー。
2013-10-30f.jpg
エリオットの家で、お姉さんのフィオナさんに会いました。正直、エリオットにそっくりかはよくわからんのですが。
2013-10-30g.jpg
すごくセシル姉です。
父親は帝国軍きっての猛将≪紅毛のクレイグ≫こと、オーラフ・クレイグ中将だという事が明かされます。率いる第四機甲師団はナイトハルト教官も所属しているので、学院で会話が盛り上がっていた訳です。

宿泊場所は元ギルド支部の建物でした。2年ほど前の大きな火事は『3rd』で見れるエピソードの事ですよね。カンパネルラが猟兵を使って起こした事件。
実習内容を確認して、帝都を自由に行動できるようになりました。うひいい、広いいいー(´Д`;)でも、街並みはとてもきれいで見とれてしまいますね。導力トラムも雰囲気あっていいし。あとは帝都の曲がとても好きです。弾いてみたいなぁこの曲。『閃』は戦闘曲がちょっと弱いと思うんですが(通常戦闘曲は大好きです)、街の曲とかはぐっと来るのが多いですね。
別の地域で会った人がちらほらいるので楽しいです。アントンとリックスもバリアハートで無事旅費を稼げたようですw ノルド高原で出会った記者、ノートンさんとも再会しました。リィンはカメラを扱える。
2013-10-30h.jpg
個人的に嬉しかったのはこの人。相変わらず変な人だなw

実習をこなすために、今度はマキアスの実家があるオスト地区へ。再開発から取り残された旧市街だそうで、レーグニッツ知事が就任してから随分生活は良くなったんだとか。『閃』やってると、オズボーンは悪い人には思えないんですよね、やっぱり。この地区猫が多くて、猫大好きな自分としては幸せだにゃー。
2013-10-30i.jpg
この2人のずれた所が笑えますw
2013-10-30j.jpg
今はマキアスの実家には入れないみたいです。母親は亡くなってるって事か…?

B班と合流しランチを取って、フィーとラウラを心配しつつも実習再開です。
オーナーが不在だったホテルへもう一度。
2013-10-30k.jpg
有名なオペラ歌手、クロチルダさんに出会いました。ちょ、声であっちの正体バレバレじゃないッスかwww まぁいいけどさ、個人的にはとても嬉しい事なんで!
2013-10-30l.jpg
それにしても、マキアスとエリオットの浮かれっぷりは笑えましたねーw
手配魔獣を討伐するため、ホテルから地下道へ。ラウラとフィーは戦術リンクを成功させたいと意気込みますが、マキアスとユーシス同様に戦闘途中でリンクは途切れてしまいました。敵の全体アーツで2人が戦闘不能にならずにHP1で止まってたんですけど、ちょうどタイミングが良かったっぽいな。
聞こえるソナタの調べを辿り、地下道からマーテル公園へ。しかしソナタっていうと、ラウラがいつも「そなた」言ってるんでちょっと笑っちゃうというかw
2013-10-30m.jpg
や、すみませんねw 『ロゼ』は今の所取り逃してないんですけど、『カーネリア』の文庫版を2章の段階で買いそびれてまして、悔しくてならない…(´Д`;) 
2013-10-30n.jpg
ソナタの調べは、エリオットの自慢の友人達によるものでした。音楽院の学生さんだそうです。
2013-10-30p.jpg
マーテル公園から帰ってくると、エリオットの部屋に入れるようになりました。趣味の範囲を越えて部屋にある楽器の数々。そして、エリオットの過去が明かされます。
2013-10-30r.jpg
エリオット、ムキムキになる素質はありそうだな…。母親が生きていたら、やっぱり音楽院の道もあり得たんですかね? 
2013-10-30q.jpg
とにかくエリオットがいい子過ぎるんで、お姉さんは頭をなでなでしてあげたいです(`・ω・´) 過去話聞かなくても大好きでしたけど、もうよりいっそう大好きになりました! 母親と姉が出た音楽祭に出られない事が唯一の後悔だそうですが、まぁこの流れだと出られる事になるんじゃないのかな…?

2013-10-30s.jpg
エリオットの話を聞いて、変化が現れたラウラとフィー。勝負し、勝ったら私に“過去”を教えて欲しい。見込んだ相手や気に入った相手のことは理解できないと気が済まないとか、ラウラのまっすぐさはホントまぶしいですね。で、勝負が始まるわけですが…戦うシーンがしょぼ過ぎて(´Д`;)戦闘のアクションそのまま使ってるだけじゃないですか(苦笑)。時間があったらもっとすごい演出したかった…んですよね? ヨシュアVSレーヴェ並みの。
勝負は引き分けでしたが、夜襲に慣れているはずの自分が決着をつけられなかった時点で負けだとフィー。過去を語り始めます。
2013-10-30t.jpg
≪猟兵王≫て…≪闘神≫と比べるとちょっとしょぼい感じがするw まさかフィーが≪西風の旅団≫関係者だったとは! ラニキとちょっとコラボってみたいなーとか思ってしまったわ。しかし、≪西風の旅団≫の団員はどこに行ってしまったんでしょうか? 今後出て来るんだろうか…。
2013-10-30u.jpg
左がラニキの親父かー。こう見るとシグムントに雰囲気近そうね。
2013-10-30v.jpg
何か、リィンとマキアスと戦う事になりました。偶然だけど、実技テストそのまんまのメンバーだったのがちょっとおもしろかった。違うキャラだったらマキアスは本当にとばっちりだよなw アナライズせずに終わらせてしまったため、一度やり直しするはめになったという。イベントを飛ばせないのがつらい…。
そんなわけで、1日目終了です。
2013-10-30x.jpg

| 閃の軌跡 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/1562-52be84cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT