まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

閃の軌跡プレイメモ:総括

『閃の軌跡』は現在2周目、終章まで来ています。5章までの書き方で6章と終章もいずれはやろうと思っていたのですが、1周目プレイ時よりも評価が下がっているため、あそこまでの労力を使うのはちょっと…すみません。もし楽しみにしている方がいましたら申し訳ないです。書いておきたい事はありますので、終盤の内容を交えながらまとめを。ただかなり辛口と思われます。それを踏まえた上でお読み下さい。


文化祭のバンドね…。学園物でバンドってのは良くあるテーマですけど、全く興味が持てないので、話題に出された時は正直どうでもいいと思ってしまいました。
エマのソロで小寺の歌が流れた時はエマにあやまれって思ったわ。イメージが違い過ぎるんだよ。この際正直に書いてしまいますが、歌声も聞きたくない程嫌いなんですよね、あの人。サントラでもここ最近歌はすっ飛ばして聞いてます(苦笑)。
何でも本当は早見さんに歌わせる予定だったらしいですね。余裕がなくて出来なかったとか。謎の多いエマですが、お姉さんの事から考えると彼女の歌声も特別な意味のある物なんだと思います。それを使い回しで済ませるってのはどうなんだろうな…。1年スパンじゃもう無理なんだよ! とりあえず『II』ではエマの歌声が聞けると期待しています。

好きな声優は?って聞かれたら、迷いなく「田村ゆかり」って言えるほどゆかりんは好きです(でも、王国民までは行ってません)。なので『星の在り処』が聞けたり、身喰らう蛇の2柱だったりしたのは興奮しましたねー。まさかそこまで大きな役割を持ったキャラだとは思ってもいなかったので。『II』でも大いに期待したいですが、さて。歌っちゃったりもするのかな…! 描かれ方によっては、エマは真のヒロインになりかねないよな。

リィンとアリサをくっつけたいってのは、ゲームやってれば誰でもわかる事だと思うのですが。あくまでそういう役割を持ったキャラで、形式的な物という感が拭えないので、逆にキャラが薄い気がするんですよね彼女。ノルドとルーレなど恋愛を含んだようなイベントが用意されていますが、感情移入はできないというか。絆イベントは別のキャラでも公平にあるのに、なんで彼女だけ?ってなる訳ですよ。
絆イベントでのキャラのやり取り自体は見るの好きですが、このシステム自体はどうなんでしょうね。恋愛ゲームだったら個別ルートに入る事ができますが、そうではないので矛盾が生じていますよ…。あ、念のため言っておきますが、決してアリサが嫌いという訳ではないです。
形式といえば、ラウラのお弁当も取って付けたような設定だよな。かわいいとは思うんですけど、もうちょっと自然な流れが欲しかったなと。別に無理に?女の子させなくてもいいと思うし。

今回も「この人が黒幕!?」になったわけですが。<C>って言ってる時点で、もうしょっぱなから怪しむ人もいたんでしょうけど、私は終章のクロウ失踪まで全く疑ってもいませんでした。もうちょっと仄めかす様な描写はあってもいいんじゃないかなと思います。
クロウに関してはまだ謎が多いですが、鉄道憲兵隊や情報局が全く正体を掴めないほどすごい人物であるという説得力がないんですよね。ただまぁ現段階ではクロウがすごいって言うよりは、申し訳ないけど鉄道憲兵隊とかが大した事ないのではというイメージの方が強いです、個人的には(苦笑)。クレア大尉って何だったんだろうなと思えちゃうんだよな…。パーティーメンバーにもなるようですし、彼女の本番は『II』からなんでしょうけど。
これは弟が言ってた事ですが。クロウの髪と目って覚醒時のリィンと同じなんですよね。常に覚醒状態とかだったりするのかなと。額にリィンの胸の傷跡みたいな物があったりするのかもしれません。

そういえば、惜しくもゲームで採用されなかったいうドラマCDの内容ですが。あれはどう考えても時間がなくて入れたくても入れられなかった必須イベントですよねとしか…。おい。ドラマCDを聞ける機会に恵まれたので聞いてみたらびっくりですよ。ゲーム内では「またの機会に…」とか言ってましたけど、ゲーム内で語られる事はあるのか? 個人的には、その辺りの回想シーンがセルセタの絵師さんだった(と思われる)ので嬉しかったですけども。
回想といえば、それ以外の回想シーンの絵は申し訳ないけど正直微妙だと思う。ちょっとクセが強すぎる…。『II』では別の方に描いて欲しいです。

音楽に関しては一度書いてますが、改めて。サントラで何度か聞いてですね、ファルコムサウンドチームのjdkの曲に関しては問題がないってのがわかりました。ちなみに一番好きなのは帝都の曲です。
問題はjdkバンドのアレンジした曲です。ほぼ受け入れられません。正直ゲームであまり聞きたくないです。ワンパターンなアレンジはもううんざりなんですよ。どっか音も浮いてるしな。戦闘曲は特にダメですね。迫力ないし。ライブとアレンジCDだけで活動しててくれよ。そしたら別に聞かなくて済むし。『II』でも何曲かはやるんだろうな……(´Д`)。全曲仕上げる余裕がなくて頼んでるんだとしたら、もう本当に1年スパンで出すのをやめろと言いたい。

戦闘に関してはやってて楽しいかな。バグが目立つのが気になりますけどね…。オーブメントはやっぱり前の方がいいと思います。高位アーツはEP消費がハンパなく割に合わないので、ほぼ使った事ないです。攻撃アーツは専らソウルブラー。使え過ぎ。妨害1と2を付けると敵のターンがなくなりますので、これもオススメです。これに遅延効果のあるクラフトを使うと、エレボニウスもノーダメージでやれるようですよwww
騎神戦はおもしろいとは思いますが(戦闘曲かっこいいですねー)、ナイトメアで低レベル(Lv59以下では倒せないっぽい?)だとクロウ戦は無理ゲーや運ゲーになるみたいなので、調整が全然できてないんだろうなと。『II』ではもっと調整された状態でできるようになると思いますが。

アクティブボイスは初回プレイ時は聞こうとするので問題なかったのですけど、2周目からは別にじっと聞いている必要もないと思えたので、しゃべってる最中は宝箱が取れなかったりしてイライラする事も。『II』でもやるつもりならこの辺は何とかして欲しいです。
2周目をやって改めて思ったのは、ファルコムの売りであっただろう「丁寧なゲーム」というのが明らかに崩れている点ですね。ロード時間はパッチで短くなったものの、まだ気になりますし。終章なんて初期のままなのではと思うぐらいです。そもそもパッチで改善する時点でまちがってます。そんなのは初めからできてて当たり前です。イベントのスキップとかね。以前のゲームでやっていた事ですから。
それができていないってのは、やっぱり時間が足りてないんですよ。従来のノウハウを捨てて、新しいグラフィックで開発してるんですから、今までのスパンで完成させようってのが無茶なのは簡単に想像できます。バグがあって快適さが欠けてて…そんなゲームを出すぐらいなら、外注するなり出す時期を延ばすなりして欲しいですね。離れる人が増えますよ? 私も今後はもうちょっと期待できないかなと思うようになって来てますし…。
現社長によってファルコムは大きくなったと思います。けど、ダメになったのも現社長のせいだと思ってます。たぶんそれなりのゲームは出せるのでそう簡単には失敗しないでしょう。でも、一度滑った方が良いのかもしれません。そうすれば見直してくれそうだ…(いや、そうならないと見直してくれなさそうなのか…)。『閃II』はどうなる事やら。先日行われたイベントでモーションの進化を発表していたようですが、正直どうでもいいですよ、そこは。大事なのは中身です。

以上、最近もやもやしている事を正直に書きました。失礼致しました。

| 閃の軌跡 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/1592-b2b9d120

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。