まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森羅万象(ありとあらゆるもの)

今期個人的におもしろさトップクラスだった『ゼーガペイン』もついに最終回。おもしろかったー。また1話から見ようかなとか思ったり。

以下ネタバレ感想。


シズノ先輩が切ないよ…。カミナギさんはあの声ゆえに最後まで受け入れられなかったんですけど、仮にあの声じゃなかったとしても、やっぱり私はキョウのパートナーはシズノ先輩という思考は変わらなかったんじゃないかなと。キョウは実体でシズノは幻体。それゆえにお互いやるべき使命に別れた時の、触れる事ができないあの表現が切なくて切なくて。当の二人はそういう事は感じてないと思いますが。
最後のお腹の子は、やっぱりあれなんですかね…。

キョウとアビスの肉弾戦は燃えた! ああいうノリは大好きですよ。「舞浜シャイニングオーシャンパーンチ!!」ステキ過ぎ。最後の最後でもやってくれちゃったよこの人ってばー!と声出して笑ってしまった。キョウというキャラクターだからより生かされるし、許されるし、絶賛される事なんじゃないかな思います(笑)。デフテラ領域が消えていく様も見事でした。ここら辺のカタルシスはすばらしく、見ていてホント気持ち良かったです。

ミナトは足のダメージが回復した事を強調したいのは良くわかるんだけど、ビキニで飛び込むのはまずいと思うんだ。絶対ポロリますから。

現実世界で一人。さびしげなのを想像してましたけど、キョウというキャラゆえか触れる世界を堪能しているようで、そんな事は微塵も感じられませんでした。みんなと会う事はできますしね。最後の最後はやっぱりカミナギで締められちゃってますが、シズノ先輩とはどうなったのか非常に気になる所です。

こんな感じで。シズノ先輩の件はちょっと切ないですが、でも気持ちのいい終わり方でホント良かったです。

| アニメ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/160-a877dc09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT