まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アオイシロプレイ日記 その6

名称未設定 1
『アオイシロ』フルコンプしました!! ネタバレ機能、並びに攻略サイト等見ずに今回はやったぜ!…微妙にカヤルートのハマリで、兄弟の力を借りた形になってしまったが(´Д`;)。我ながらあれはアホだった…。どこの分岐図見てたんだ私は…。

ネタバレ感想行きますよ。


正直言うと、シナリオに難ありかと。破綻してます…。いきなり展開だったり、色々重複してて、個別ルートがあんまり個別ルートになってなかったり(同じ内容なのに、ジャンプできないのはしんどかった…)。知らないはずなのに見た事になってたりとか、会話がおかしな事になってたりとか、シナリオミスもかなりありましたね。余裕なかったんだろうなぁ…。
《剣》と《門》って結局何だったの? 瓏琉とコハクの関係もイマイチわかりません。というか、瓏琉のしてきた事って全体的に良くわからないよなぁ。ヤスヒメサマ関連も、う~ん? 全体的にうやむやな部分が多い気がする。これは理解できてない私自身の問題か。
桂と違って、梢子は一連の出来事とは絆が薄い気がしました。『アカイイト』のつながりは非常に良くできていたなぁと改めて。タイトルに偽りなし。
桂は《贄の血》の持ち主であるが故に血を与える事に大きな意味があったのに対し、血に力があるというのはわかるけど、今回のは単なるサービスとしか思えない。いやまぁ、萌えたのは確かなんだけど(苦笑)。

保美はいいとして、汀、コハクのエンディングが、剣道になってたのが納得できない。2人は別に剣道部と関係ないじゃないですか? ナミと夏姉さんのエンディングみたいのが見たかったよ…。
『赤い維斗』とか『鬼切りの鬼』みたいなトゥルー以外の印象深いエンディングがなかったなぁ。同じようなバッドエンドばっかりで。『九郎、狂う』は「おおー」と思いましたけど。

CGに関しては文句なし。すばらしい出来でした! これは一見の価値あり。ギャラリーで立ち絵を自由に変えられるのも親切でいいですね。フルコンプおめでとうCGも欲しかったなー。
音楽も良かったですね。ただ『アカイイト』の使い回しはしなくて良かった気が…。何はともあれ、CD出たら買います。

ミニゲーム『鬼切りの鬼』ドット絵がいい味だ(笑)。主との戦いが、曲のせいもあって非常に燃える。各ステージに隠されているアイテムをそろえると出てくる真のボスは強かった…。スタッフロールの絵もギャラリーに入れて欲しかったわ~。
『アカイイト』もまた改めてやりたくなって来たー。

『アオイシロ』おもしろくなかったかと言うともちろんそうではないし、いい所もたくさんあります。ただシナリオの粗がどうしても目に付いてしまうので、人にオススメできるかと考えると…ちょっと悩んでしまう(あと百合だし)。キャラクターは魅力的だと思うんだが。

| 百合 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/335-7bbbd919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。