まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008年夏アニメ新番組感想:その2

夏のアニメ感想、第2弾。

『ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~』
1期、2期とも見てますので。この作品の釘宮理恵のツンデレ演技はやっぱりすばらしい。萌え! 才人とルイズのラブっぷりが恥ずかしいわぁ。いやいいけどね。やっぱりどうしても、シエスタは好きになれんな。二人のジャマすんなよ。で、今回はタバサさんもフラグ立つの?
才人の本気でルイズを護ろうとか、大事に思ってる所とか見てるとほれるわ~。すぐ崩れるけどな(笑)。

『夏目友人帳』
予想以上におもしろかったです。人ではないモノが見えるとか、名前を教えるのはまずいとか、色々と既視感はありますが。名前を返すシーンがかっこ良かった。妖と主人公はもちろんですが、祖母とのやりとりも楽しみですね。
井上和彦のあの声は新鮮と言えば新鮮だけど、やっぱり違和感あるわ。真の姿の声が落ち着きます。かっこええなぁ。ギャップがすごい。

『Mission-E』
『CODE-E』のあのひどい最終回のフォローはないんでしょうか(苦笑)。前作から5年後の世界、と言う位置づけと考えて良いのかね。まだ1話だから何とも言えないが、『CODE』の方が好きかな。

『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』
キャラデザが非常に好みなのでチェックしてみた(ゲームの方はちょっと…)。あとセガだし。特に新しい所はなかったと思うけど、「世界撲滅委員会」、「世界救済委員会」はおもしろいと思った。勇者が世界を破滅させる旅に出るってのもちょっとおもしろい。
モルテいいね。武器かっこいい! あと「~クマ」とか古谷徹に言わせてる所がすげえ!(笑)
つまらなくもないけど、すごくおもしろかったわけでも。仲間が増えてどうなって行くかな。

| アニメ | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/344-8786890d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT