まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年秋アニメ新番組感想:その3

『神のみぞ知るセカイ』
『サンデー』で読み切り…というか『アルバトロス』の頃からずっと読んでます。
内容はお世辞抜きでおもしろいと思うし、アニメ化は妥当だと思ってましたけど、動いて声が出ると、とても恥ずかしい作品なんだと。マンガだと微笑ましく思えるんですけどね。
色んな事がわざとらしく感じられて、あんまりおもしろくなかったような…。実はアニメ向けではなかったのか、それとも初期はこんなものだったか(雑誌で1度きりなので、詳しくは覚えてないのです)、もしかしてアニメの作り方がまずいのか。
渡辺明夫絵はとても大好きなんですが、この作品については原作絵の方がかわいくていいなぁ。
個人的に音楽面を非常に注目してます(松尾早人)。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
今まで見た今期アニメの中で、一番おもしろかったなぁ。何度も声を出して笑ってしまった。中村悠一の演技がすばらし過ぎる。と、その反面『えむえむっ!』と同じ様な役柄の竹達彩奈は、どうも無理をしている感じを受けるんだが…。
中学生で18禁ゲームのタワーができるとかすごいな。あと、深夜に妹を落とすゲーム(18禁)を兄にやらせるとか、想像をはるかに超える所業に度肝を抜かれました(笑)。京介はいい兄貴過ぎだろうと。

| アニメ | 17:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/540-d51ae632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT