まなぶろぐ

まなぶくんのブログです。マンガ、アニメ、ゲームの雑記で成り立っているブログ。現在は休止状態です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『うたわれるもの』3話:紫琥珀

『うたわれるもの』アニメ感想です。


サブタイトル何が書いてあるのかさっぱり読めなかったんですが…(苦笑)。作品に合った文字を使うのはいいけど、読めるようにしようよー。

展開早いよ。でも、こんなもんかな。何かホント『AIR』見てる感覚と似てるわー。オボロとユズハだけでなく、ベナウィさんも出てきてびっくりでした。クロウは次回ですか。早く見たいな。

オボロのアクセントが自分と違うものだったので違和感。確かに名前と考えるとアニメの方が合ってるのかもしれませんが、「朧」と同じアクセントの方がいいなー。時期に慣れるでしょうけど。
声はいかにも若造って感じの声でハマっていたのではないかと。ユズハもかわいくて良かったですよ。でも、中原麻衣って元気な女の子イメージが非常に強い人なので、純粋に繊細イメージを与えてくれなかったりもする。
ドリグラがキャラデザ、声共に勇ましいですね。あのネタはやらないって事なのかな。それだとちょっと残念ですが。

オボロってばホントに過保護だよ。「二度と来るなー!」は笑わせて頂きました。ユズハの病状を聞いて涙した彼には来るものが。

子トラが犯罪的なかわいさです。欲しい! でかくなったら大変ですが。アルルゥもすっかりハクオロに懐いたようですね。「おとーさん」はやっぱりええなぁ。

ササンテの声が気になる(笑)。そして、戻れなくなるんですね…。

| うたわれるもの | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manabukun.blog47.fc2.com/tb.php/61-e4660ef0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。